今週のRole-playから。現在完了の威力 | 女性専用英会話スペース For Here or To Go? 吉祥寺

英会話スペースFor Here or To Go?

 吉祥寺駅目の前にある

 おしゃれな女性専用英会話スクールです。

 初級者にも優しいバイリンガルインストラクター 

 無料カンバセーションクラスで英語漬け 

 レッスンのない日も無料オンラインサポート 

今週のRole-playから。現在完了の威力

よろしければシェアお願いします!

今週もいろんなレッスンがありました。いろんなことを教えました。

うちの生徒さんたちはホント素敵な方ばかりで、楽しくてしょうがない。特にRole-playの間は笑いが絶えなくてね。

初めてこのブログを読む人向けに少し説明をすると、YoshiのレッスンではRole-playをメインのアクティヴィティにすることが多く、そのRole-playはあらかじめ用意したものではなく”その場で”相談しながら作っていく。こう言いたい、とかこんな感じで応えたい、とかを聞いて(こういう会話も基本英語だけど、生徒さんのレベルによっては日本語もあり)、Yoshiがその生徒さんのゴールやレベルに合わせたフレーズを選んでいって、ストーリーを進めていく、というやり方。

前回紹介したやつもそうだけど、うちの生徒さんたちは旅行好きな方が多く、今回のもその流れ。友達と一緒にネットでツアーを探しているんだけど、これ!というのがことごとく売り切れで、敗色濃くなったところで…

「もういいよ、あきらめよ…」

と切り出す、なんとも悲しいシーン

さて、これを英語でどう言う?

考えてみた?

ちなみにこれって、「英語に訳せ」とは全然違う

無限のパターンがある

どれを選ぶにしても、どうやって雰囲気を出すかが重要

「がっかりだね、未練はあるけど、無理だね、でもよく頑張ったようちら」

短くシンプルなフレーズに、最低それくらいの感情を入れたい

一緒に旅行に行くくらいだから、仲のいい友達同士というのもフレーズに影響する。これが例えば、仕事で、部下たちがめちゃ頑張ったけど、もう万策尽きた、苦渋の決断だけど、ここで諦めよう、と人望の厚い上司が、決断をする、というのだとフレーズは全く異なる。

ビギナーの生徒さんにもそういう説明はする。なぜかというと、中学の英語で十分それが表現できるからね

A: Okay, that’s it… We’ve done everything, sweetie…
B: I know…

We’ve done everything. なんて定番の言い方があるわけではないけど、これで全部言えるでしょう。余裕で中学の英語だよ。

アレもやったコレも見た、やること全部やった…その時間の流れがこの現在完了に入ってるでしょ。そして、もうダメ、ここでおしまい、というのも現在完了でね。「あきらめよう」なんて意味はないのに、状況的にそうなるでしょ。

すぐに、Let’s give up. じゃない?と考えた人、よくできました。でも正解は正解だけど、それって色気が足りなくない?ここでは結構、冷たく聞こえる。

現在完了ってこんなに豊かな表現ができる、って考えたことある?

完了形とか難しい…なんでそんなの必要なの?っていう人に教えてあげたい〜

こういうのが言語の面白いところだと思う

補足すると、他のところはあってもなくてもいい。あるとかっこいいよね。Okay, that’s it… ていうのは定番のフレーズ、映画やドラマでよく聞くと思うよ。sweetie ていうのもちょっと慰めの気分の時の呼びかけ。コレで一気にネイティヴぽくなるよね。

Yoshi