「英語ではこう言わない…」に騙されるな!その2 | 女性専用英会話スペース For Here or To Go? 吉祥寺

英会話スペースFor Here or To Go?

 吉祥寺駅目の前にある

 おしゃれな女性専用英会話スクールです。

 初級者にも優しいバイリンガルインストラクター 

 無料カンバセーションクラスで英語漬け 

 レッスンのない日も無料オンラインサポート 

「英語ではこう言わない…」に騙されるな!その2

よろしければシェアお願いします!

予告通り、昨日の続き

カモミールとか、ローズヒップとか、あれって

「ハーブ」

ですよね。なんとなく和製英語ではなさそう、な感じがしませんか?そういう危険な香りがない、悪い響きがない、癒し系な言葉…

なんたって、ハーブだからね。

で、これはちゃんとした英語なわけなんですけどね。

さて、実際にあった生徒さんと、アメリカ出身のネイティブ先生の会話です。

生徒さん   : I like herb tea. (「ハーブ」とカタカナぽく、力強く発音)
ネイティブ先生: Oh sorry? You like what?
生徒さん   :”ハーブ” tea!
〜 〜 〜
ネイティブ先生: Oh, in English, the pronunciation is …

正しい発音は

[ 3:rb ]

と言ったわけですね。カタカナで書きたくはないけど、仕方ないから書きますが、「ハーブ」ではなくて、「ハ」のところが日本語にない音、口半開きで「ア」と「ウ」の間のような音を出すやつ。

その1、で書いたようにこれが

“in English” (英語では)じゃなくて、”in America” (アメリカでは)なら正しかったんだけどね。

生徒さんは「ナルホド!全然違うんだ。これは和製英語的カタカナ発音だったんだな。勉強になったなあ〜」と喜んでくれたりして、まあそれはそれでいいんですけどね。

ブリティッシュの発音では

「ハーブ」って、どかーんとカタカナぽく発音しても、そう遠くないです。

だから、間違いではない。かなり勉強してる人でも、これを知ってる人は少ないんじゃないかな?

まあ、カタカナ発音と大きく違うアメリカ式で発音しとけば、なんかちゃんと発音してる感ありそうに聞こえるから、無難だし、アメリカ式が全てだ、と思い込んでいてもいいと思いますよ。

ただ、ちょっといい気になって、他の人に

「”ハーブ”って本当はその発音じゃないよ、本当はね…」

なんてやらないでくださいね、と願ってます。

そもそも、英語らしい発音をするには、water を「ワラ」と発音しましょう、なんてアホみたいな古典的な話があるけど、ブリティッシュでは

それこそカタカナの「ウオーター」ですからね。

他にも色々あるんだよ〜

Yoshi