英会話上達ための「素振り」 | 女性専用英会話スペース For Here or To Go? 吉祥寺

英会話スペースFor Here or To Go?

 吉祥寺駅目の前にある

 おしゃれな女性専用英会話スクールです。

 初級者にも優しいバイリンガルインストラクター 

 無料カンバセーションクラスで英語漬け 

 レッスンのない日も無料オンラインサポート 

英会話上達ための「素振り」

よろしければシェアお願いします!

テニス、ゴルフ、剣道とかやっている人は必ずやる、あの「素振り」のことです。

以前、こういう記事を書きました。

「これなら自分で自宅で楽しくできる?」


それと似ていますが、また違うパターンの練習法ね。もっと基本的なやつです。

使うネタは一緒

https://www.eslconversationquestions.com/english-conversation-questions/topics/

のようなサイトを使う。

Wh~? How? ではなくて Are you~? とか Do you~? の質問を、発音に注意して、しっかりキャラも作って読みます。

その質問に対して”間髪を入れずに”、”キャラを変えて”

Yes, I am.
No, I’m not.
Yes, I do.
No, I don’t.

のどれかで答えます。それだけ。Yes/Noだけでなく、I am, I do などをつけるのがいい練習になるポイント。

この返答フレーズを繰り返すことによって、体で覚えて、自然にいい感じのトーンや表情が出せるようになる(なってほしい)、というのを「素振り」と同じと考えているわけです。

簡単すぎる?

きっと、そうでもないよ〜。

間髪入れずに答えるということは、質問を読みながら答えを用意しないといけないしね。質問部分は発音、トーンなど注意しなければならないし、さらに答える時にはキャラ変しなければいけないし。

難しければ、最初は例えば自分がどうであろうが、全てYes 系で答えるのでも、十分効果があると思うし、さっきのサイトはちょっとややこしい質問もあるんで、自分で用意してもいい。

Do you like chocolate?
Do you like carrots?


とかね。

ちなみに、こういう自作質問でさっき書いたように Yes 系だけで答える練習をすると

A: Do you like Kim Jong Un?
B: Yes, I do.

A: Are you crazy?
B: Yes, I am.

のようなことになることもあって、なかなか笑えます。

Yoshi